2009.06.18

友情

2009.6.18
友情…挫折という配剤

現役時代、大関として活躍した、ある親方が…
膝の故障で長期の休場を余儀なくされた苦難の時期を振り返り、
述懐した言葉が、心に残っています。

絶好調に慢心していた、あの頃の私は…
挫折を、しなければならなかったのです。

あの挫折によって…私は、多くのことを学びました。

この述懐を思い起こすとき、二つの言葉が、心に浮かびます。

似た響きを持ちながら、異なった意味を持つ二つの言葉…


「成功」と「成長」


人生において挫折を経験し、悪戦苦闘して道を歩み、その時代を振り返るとき…


ふと、気がつくことがあります。


あの挫折は、あの頃の自分の成長にとって、必要な配剤であった。

あの挫折があったから、大切なことを、学ぶことができた。

そして、その学びがあったから、今日の自分が、ある。


「成功」を求めて歩むか…「成長」を求めて歩むか…


その覚悟によって、「挫折」という配剤は…

その影を、光へと転じるのでしょう。

自分の心に、味方を創る…心から、自分への友情…
苦しみを共に歩んできた心は、大きな支えになってくれるのです。

ありがとうございます。





posted by にっちゃん at 23:43 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
廣瀬様

遠藤です。
今日は大変お世話になりました。

ありがとうございました。

すご〜〜く楽しかったです。

私もリンクさせていただきたいと思いますので

今後ともよろしくお願いします。

みなさん とてもいい方で

日積工業様のご発展を心より

お祈りしております。

私も今日拝見して 自分の家を本気で

探して オール電化にしたいです。

イメージがとてもわきました。

本当に ありがとうございました。


Posted by 遠藤です at 2009.06.20 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。